わかものを考える会

2月9日に、第1回わかものを考える会が開かれました!

 

2月26日から行われるわかものフェスティバル、わかもの合宿にむけて、みんなで話し合いながら準備をしました。

どんなことをしたのか、気になりますよね?

 

集まったのは17人!

グループに分かれて、なごやかな雰囲気でたくさん話しました。

 

まず最初に、わかもののイメージをだしてみました。

1年生にとってわかものは、まだまだ謎が多い様子・・・

わかもの経験者にたくさん質問していました。

 

そのあとはフェスティバルについて!

各支部がフェスティバルで発表するお話について、ひとつひとつ話していきました。

まだ聞いたことなくて分からないお話もいくつか・・・

去年、中部支部がわかものフェスティバルでもらった感想文をみんなで読んで、発表を見る側も、しっかりCDを聞いていくことの大切さを感じました!

 

最後は、たっぷり時間をつかって合宿について!

合宿のお題について、違うお題の人で集まったグループで考えました。

自分のお題以外のことを考えたり、自分のお題について、他の人の意見を知ることができました!

ラボセンにある貴重な資料も見せてもらいました。

当日、全国の大学生とお題について取り組んでいくのがより楽しみに♪

 

通して参加した1年生のあひるに、この日の感想を聞きました!

「わかものについて考えるきっかけになりました!
今までは先輩になんとなく話を聞いてるだけだったけど、今回参加してわかものについてみんなで話すことで、自分が参加するんだって改めて自覚したし、なにを準備すればいいのかわかったので、わかものにいくのがより楽しみになりました!
特にお題についてじっくり話をすることができてその場で準備を進めることができてよかったです!」

 

最後にみんなでパシャリ!

考えるポーズ!

参加したみなさん、お疲れさまでした。

間近にせまったわかものにむけて、しっかり準備していきましょう!!

 

【記事担当:かほほ】

中部支部大学生年代活動 てんむす広報

@chubu7up

無料@アクセスカウンター

7UP広報誌ダウンロード

 

 ダウンロードサイトへ