7UP7月号てんむす広報会議②

担当 田中スパイ

6月9日

 

前回会議に引き続き、ラボセンターで『てんむす広報会議』ファイルNo,02が行われる。普段知ることのない極秘情報を皆さんにお伝えすべく、接触を図った。

 

 

集まったメンバーの顔は真剣そのもの。表情や飛び交う意見から、読者の皆さんに何かを届けたいという熱い想いが伺える。

 

 

そんな雰囲気で始まる『てんむす広報会議』

今回の議題は…

 ・Twitter#について

 ・7UP 7月号について

 ・HPについて

と、記されていた。では、潜入開始!

 

【Twitterについて】

 

Twitterについての話し合いが始まった。

集まったメンバー全員の頭でTwitterについて考えを広げていく。

どのようにまとまったのだろうか。

議長たけるに隙が無かったので、写真を1枚しか撮ることができなかった。

 

 

「#てんむす広報 流行らせるためには?」と書かれている。

この言葉にはどのような意味があるのか、何を流行らせようとしているのか…。

謎は深まるばかりである。

マズい!たけるに見つかった!

 

【7UP 7月号について】

 

中部支部の大学生に年4回配られる広報誌『7UP』について話し合われている。

パソコン、紙、ファイル、ケータイ、ノート…と、乱雑に置かれた状況。

しかし、状況と打って変わって、細かい言葉やレイアウトなど丁寧な話し合いが行われている。

 

 

「ラボ教育活動40年史年表」…?

パソコンに描かれているのは、50周年ロゴ…?

おっと、きのに隠しカメラの存在がばれたようだ!

 

【HPについて】

 

1つのパソコンに向かって何か作業をしている。

会話の内容から、4人で何かのアイデアを出し合っているようだ。

今年度のHPもたくさんのプログラムが実施されるだろう。

 

…後ろにいらっしゃる事務局の久保さんがこちらに気が付いた気がするが…

…まあ、大丈夫だろう。

 

 

む?なんだこのマークは!?

くそう!きのの手が邪魔ですべて写すことができなかった!

今後、中部支部に関わる重大な情報かもしれない。もう一回…

 

うわっ!久保さん!やめてください!

 

 

不祥事によって撮影することができなくなってしまった。

皆さんに十分極秘情報をお届けすることはできただろうか。

 

果たしてどんな活躍を見せてくれるのか。

今後のてんむす広報が楽しみだ。

中部支部大学生年代活動 てんむす広報

@chubu7up

無料@アクセスカウンター

7UP広報誌ダウンロード

 

 ダウンロードサイトへ