7UP10月号会議②

9月15日。

 

第2回10月号会議が行われた。

 

欠席者が多かったこの日。会議には特別ゲストがきてくれた。

 

「中部の真っ赤なスピーカー」の異名を持つ男。Cだ。

 

この日は作務衣を着てラボセンターに来てくれた。

 

ラジオのネタ集めも兼ねて、久々のてんむす広報会議の参加である。

 

Radio 7UPはこちらから聴くことができるぞ。

まずは、みそ活での活動報告の内容について、

 

それから、アンケート用紙の内容についてを全体で話していった。

 

7月号でのアンケート回収率は400部発行して、なんと0枚…つまり0%であった。

 

10月号では読者からの声をたくさん集めていきたい。

全体での話し合いの後はいつものように班別の会議の時間である。

 

この写真は紙面班での1枚。

メンバーが一稿に手描きで赤入れを行い、会議に持ち寄ってきている。

 

各担当はその赤入れを元に今後の紙面内容をブラッシュアップしていく。

 

 

それぞれ自分のページをより良くするため、真剣である。

特にまっちゃんの顔を見てもらいたい。

いかにもやり手の編集者である。(あくまで表情がそう見えるだけである。)

こちらはHP班。様々な企画が進行中である。

 

それぞれの期日を明確にすることで、担当者の責任感を持たせていく。

 

今期は没企画を生む覚悟で幅広いことを企画中。

ホワイトボードはネタバレ防止のためモザイク処理がされている。

 

読者の元へ最高のコンテンツをお届けしていく、それがHP班。

 

会議終了時はお決まりとなっている集合写真撮影。

 

今回のテーマは「祭り」

 

ちなみに筆者はここ数年祭りには行ってません。

みおぎっこまつりを入れれば年1回は祭りに行けていますが。

 

10月号はまもなく皆様のお手元へ。お楽しみに。

 

【記事担当:たける】

中部支部大学生年代活動 てんむす広報

@chubu7up

無料@アクセスカウンター

7UP広報誌ダウンロード

 

 ダウンロードサイトへ