キャンプ報告日記 みのり

こんにちは!名北地区 志村秀子P 大1 みのりです!私はこの夏、2016黒姫サマーキャンプ4班、5班の大学生コーチをしてきました。

実は私は小学生の頃は本当にラボもキャンプも大嫌いで、毎年なんとなくみんなが行くから私も行かないといけない‥という謎の使命感でキャンプに行ってました(笑)しかしそんな私も高校生の時にシニアメイトをやったり、同じパーティの大学生がコーチをやっているのを間近で見ていて、いつの間にかキャンプのコーチをすることに対して憧れをもちました。

 

現地でのコーチは大変だというイメージはもっていましたが、その想像をはるかに超えてコーチという立場にはたくさんの仕事と責任がありました。
今まで培った自信をここまでかってほど打ち砕かれ、コーチとしての自分の力のなさに情けなくもなりました。

 

その中で、自分がコーチ会議に入った時の憧れの気持ち、前期のコーチ会議で大変だったこと、楽しかったこと、辛かったこと、やりきったこと、そして何より現地コーチをやるとき、たくさん応援し、支えてくれた中部支部のコーチ会議のみんなが私のエネルギーでした。

 

またキャンプ中も、キャンパーが「みのりコーチ!」と大声で呼んでくれたり、自分が担当した野外活動でキャンパーのたくさんの笑顔を見ることができたり、インターナショナルユースのみんなと仲良くなれたりと、心の底から「コーチやっててよかった!」と思いました。

 

 

本当にキャンプでの生活は毎日が経験の嵐で先日のみそ活で久保さんが「自分の経験から学ぶのは当たり前」とおっしゃっていた時にキャンプのことを思い出しました。しっかり学んだことを生かしていきます。

何をもってして「やりきったキャンプ」といえるかはまだわかりませんが、黒姫での11日間は私に理想のコーチ像、素敵な人たちとの出会い、今後のパーティ、コーチ会議へ対するモチベーションを与えてくれました。
次、現地コーチをやるときはもっとパワーアップできているようにこれからも頑張ります!
読んでくれてありがとうございました!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    るっちょ (月曜日, 03 10月 2016 18:08)

    わたしもキャンプ嫌いだった笑
    みのりのコーチ姿みたいなー!

中部支部大学生年代活動 てんむす広報

@chubu7up

無料@アクセスカウンター

7UP広報誌ダウンロード

 

 ダウンロードサイトへ