COLLEGE SHIP 訪問日記 みっちゃん

COLLEGE SHIPは今回で参加二回目です。今年もみんなとテーマ活動を楽しみたい!という想いで参加しました。

準備期間では、まず、本当に多くのメンバーが参加していて、人数に圧倒されました。(笑)学年問わずみんな発言していて、刺激を受け、わたしは話すのが苦 手だけど、丁寧に伝えるという目標をもとに頑張れました。みんなのアイデアがたくさん詰まったテーマ活動を作り上げられたことがうれしかったです。

 

訪問ではみんなを楽しませよう!という想いで行くのですが、逆に参加してくれるラボっ子の思ったことやアイデアに驚かさせたりすることもあって、やっぱり テーマ活動って年齢の壁を越えて、互いに刺激を受けたり、一緒に楽しんだりできて、それがとっても素敵だと改めて感じました。

 

同じライブラリーでも、訪問 するパーティによって様々な世界が見えて楽しかったです。そして、テーマ活動中で、みんなの笑顔が見えると、楽しさを伝えられたのかなとうれしい気持ちに なります。

今回実は立ち上げ者としてこの活動に携わらせてもらっていて、自分ができたことは小さくて、迷惑もかけたり、悔しくなるときもありました。その中で、わた しは活動を一つ立ち上げることはすごく大変で、そのためには想いを言葉で丁寧に伝えること、行動や発言する勇気をもっと持てるくらい、活動についてもっと 考えて、もっと話すことが大切だと身に沁みて感じました。

エヴァリエーションで出た、よかったこと、わるかったことを、もっと良い活動にしていくためにどうしたらいいのか、今からみんなとたくさん考えて次に繋げたいです。

【大学2年 みっちゃん】

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    るっちょ (月曜日, 03 10月 2016 18:06)

    立ち上げの活動だからこそ自由につくりあげられる、だからこそ難しい、、みっちゃん自身の悔しい思いや、活動自体の反省が出たのも、もっと良くなるって証拠だね!これからも今の枠にとらわれないでも、っともっとって、COLLEGE SHIPをよくしていこうね!いってね!素敵な夏だった、ありがとう!

中部支部大学生年代活動 てんむす広報

@chubu7up

無料@アクセスカウンター

7UP広報誌ダウンロード

 

 ダウンロードサイトへ